俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
05 < 2017/06 > 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

「白夜行」第8話

2006-03-04 (Sat) 01:23[ 編集 ]
「金属加工エキスパートシステムを作ったのって秋吉さんなんですよね」
の女子社員の言葉に、

「そうだよ」

の亮司にポワ~~ンとなって、
8話はほとんど覚えていない魔女であります。。

なんて優しい言い方するんだろう…
胸の奥の奥のほうまでなでられてるようで、
本当に本当に癒される…
この一言だけでも、しばらく生きていけそうです。。。。

ryouji801.jpg

雪穂の高宮への仕打ちはすごかったね。
愛のかけらも感じない冷たい雪穂…
あんな殺風景な結婚生活、よく2年もがんばったよね、高宮さん。
仕事を始めて、家事がおろそかになる…
離婚へのシナリオなのかもしれないけれど、
雪穂にしてみれば、それだけじゃないよね、きっと。
本気で仕事が楽しくて、やりがい感じている雪穂もいたんだと思う。。

世の中にはまだいるんだよね、妻の仕事を理解しない男が。
仕事に打ち込んでる妻を、お皿たたいて待ってるしかできない、つまんない男が…
高宮さんもその一人。。
自分と結婚して、仕事を得て、
それで毎日が充実して、妻がキラキラ輝いているなら、
それ、男として、満足できることじゃないのかな。。
ま、
いずれにしても、離婚するための結婚。
『じょうずな離婚の方法』を、じっくり見せていただきました。。^^;

高宮さんが言うとおり、
あからさまで、計算ずくで、強引な雪穂のやり方。
でも、ぜんぜん惨めだなんて感じなかった。
惨めなのは、そんな女と結婚して、いいように騙されて、
莫大な慰謝料を取られた男のほうだよ。。

それなのに・・・・

こんな惨めな姿をさらしてまで雪穂がかなえたかった夢が、
やっぱり自分と一緒に太陽の下を歩くことだった…なんてことに、
めちゃくちゃ感動しちゃう亮司。。
≪R&Y≫にこめられた雪穂の自分への想いを
もう死んでもいいくらい幸せに感じちゃう亮司。。

違うよ、
雪穂はちっとも惨めじゃない。
亮司がありがたく思うことなんて、な~んにもないよ。
「亮と一緒に太陽の下歩くんだよ・・・」
亮司、忘れたの?
雪穂のこの言葉が、今まで何度亮司の心を操り、裏切り、傷つけてきたか。。
亮司、思い出して!!
なんていう魔女の叫びも空しく、
亮司はやっぱり考えちゃったね。。
雪穂があんな思いまでしてかなえた夢が、誰にも邪魔されないよう、
今度は自分が雪穂にしてあげる。。
GOOD BY 笹垣。。
ryoji802.jpg

そして、いよいよ栗原典子の登場☆
来週は面白くなるかな?

コメント

女子社員?

魔女さん、目茶苦茶お久し振りです。
山田君がドラマに登場すると月日の流れを早く感じるのは
私だけでしょうか?あと3回でもう終わっちゃうんだ~。

ところで、あの秋吉主任と歩いていた女子社員。どこかで
見たことあるな~と思ったら「六小夜」のバスケ部のキャプテン
ですね。
山田君も色んな意味で大人になったけど、彼女もね。
そして、私も同じだけ年を重ねたんだ、と実感しました。はい。

気になる~!

魔女さん、お久しぶりです。
8話、今までの暗かった亮司の生活が表向きだけでも
少し明るかったですね。主任、いい~~(照)
亮司が”このまま笹垣が居なくなれば…”って言ったように
私も、このまま、この2人をそっとしておいて~!なんて
都合のいいように願ってしまいました…。
次回、典子さんと…。
早く見たいような見たく無いような…。
魔女様、覚悟は出来たでしょうか?(笑)

男には

きびしいな~魔女さん!
>世の中にはまだいるんだよね、妻の仕事を理解しない男が。
むしの居所が悪いかな?('-'*)コワイヨコワイヨ
でも山田君には完全にやられてますな~
>胸の奥の奥のほうまでなでられてるようで、
本当に本当に癒される…
これだもん(◎◎;)
 
でもその気持ちわかりますよ!
私もはるかちゃんにそうだから、怒った顔も、にらみつける顔もぜ~んぶ可愛く見えちゃうから(|||≧q≦|||)/ぎゃはは

「純愛」わかったような気がします。

「そうだよ」、良かったですよね!
それにしても、今回は山田サンの上手さを再確認する回でした。
平穏な生活の中で、時折見せる冷たい顔、視線・・。
その出し方がほんとさりげなくて、上手いなぁ・・って!
あと、“幸せ”と言いつつ、全然幸せに見えない亮司。
その姿が“幸せだから何時死んでもいい”という言葉に深みを与えていると思いました。
幸せといいつつ、絶望しているというか・・。
亮司はどんどん死に向かって突き進んでいる予感がする8話でした。
典子との生活で少しは安らげるといいな~。

8話

確かに^^ あのス-ツ姿の孝之くん!!!かなり萌えですし
「そうだよ」イイ!!!
あんなステキなサラリ-マンなんて、滅多にいないっすよね~

そういえば、孝之くんのお姉さんのSAYUKIチャン。
あたしが高校生の頃、「egg」でも1、2を争う美人のモデルさん
でした~ ガン黒すぎず、コギャルすぎず、ってかんぢで☆
あんまり美人だったから、名前覚えてました……
美形家族でいいですなあ……

来週の「白夜行」も気になります~
魔女サン、エキストラうらやますぎです☆あたしも、天使を一度
おがんでみたいっすよ~!!ひ~!!!

◆はるりんさん
お久しぶりです☆
「六小夜」のバスケ部のキャプテン!?
あ~っ、ホントだホントだ!
見返してやっと解った魔女であります。。。
はるりんさんの素晴らしい観察眼に脱帽です♪
あの可愛い秋から、あんな大人な亮司へ…
うん、
なんだかすご~く速い時の流れの中にいるようです。

◆chieさん
亮司と雪穂
本当に、、、このままそっとしておいてほしいです。

典子さんとのあんなシーンこんなシーン!?!
大丈夫!!
楽しみです!!(←ホントだよ~)

◆ioさん
男に厳しい魔女であります。。。
その中でも、山田君にはほぼ満点つけられるんだよね~爆

「純愛」?
ioさんや魔女の想いのほうがよっぽど純愛だよ。。。

◆スイカさん
ホント上手い。
>“幸せ”と言いつつ、全然幸せに見えない亮司。

あの表情の中から何かに終止符うとうとしている亮司の決心が感じ取れる…
そういうのが山田君のスゴイところ。。
スイカさんが言うように、
栗原典子さんには、亮司をうんと癒してあげてほしい。

◆ファンタSUMOMO
あんな素敵な同僚がいたら、仕事うんとうんとがんばっちゃうんだけどね~

>美形家族

そんな中で育っちゃったからこそ、「美しさ」には無頓着なのね、きっと。
彼にとっては当たり前すぎて・・・?

>エキストラ

ファンタSUMOMOさんもいつか必ず生天使と会える時が来るよ!!

魔女さん こんにちわ。

白夜行8話 比較的穏やかな回だったのでしょうか?
魔女さんと同じく 「そうだよ」 に
ウワア~~ってカンジで舞い上がりました・・・・
もう、どのシーンを観てもカッコ良過ぎ!

キラキラの笑顔も、眉間に皺の表情も、目を伏せた時の睫も・・・
数え上げればキリがありませんが、言いたいデス!  

ストーリーは原作と別物として観ましたが、王子の演技を見ていると
(演技デスヨネ・・・)あまりにも切なくて、原作と同じような結末だとしたら、酷すぎる・・・なんとかならないの!と思ってしまいます。
それこそ、王子の言ってた「目をそむけたくなるような」ドラマに
なっていますよね。  本当に、抜群に上手いです。
綺麗な声での台詞やナレーションもいいけど、瞳や表情で魅せることのできる素晴らしい役者さんですね。 

次回、本格的に典子さんの登場ですが、思わず原作を読み返し
アレヤコレヤ・・・想像して、観たい様な、観たくない、、、コトハナイ ワタシ。

 

今回の8話は穏やかで少し落ち着いて見れました。
そしてやっぱり山田くんの瞳はすごい・・・
なんだろう。癒される?見とれる?きれい?
どの言葉をとっても一言では言い表せないほど
心の底から何か湧き上がってくるものに包まれて
いつまででも見つめていたくなります。
そして、わたしも「そうだよ」のセリフに秒殺された一人です。
山田くんのセリフひとつでかなりドラマ全体の雰囲気が
統一され、見る人の印象を左右するのだなと感じました。

話は変わって、昨日サマーランドに行ったのですが
(冬にご苦労な話ですが・・家庭サービス)
受付の脇にTBSのLOVELY2005冬を発見!!!
ラッキー!ゲット!!表紙は夜王と輪舞曲でしたが
中に見開きで大きくカラーで白夜行載ってました。
新聞に載ってた泥沼で手を取り合う亮司と雪穂でした。

オリエです
 ごめんなさい、ネームが消えていました。
 ファンタSUMOMOさんの次の分は
 オリエの書き込みです。

魔女さ~ん
私もあの「そうだよ」にくらっときました。
山田君って本当に優しい話し方しますよね。
「はなまるカフェ」の時も思ったんですけど、話し方がとってもソフトですよね。あんなにカッコよくて、あんなに優しく話しかけられると仕事どころじゃないですよね。。。山田君ってとっても大事に育てられたんでしょうね。かわいい、かわいい、ハグハグされて・・・
これからも、色んな山田君観たいな~
「白夜行」あと3話どうなるのかな~

◆オリエさん
山田君のこと王子って呼ぶオリエさん。
ちゃんとオリエさんのコメントだってわかりましたよ。。

>瞳や表情で魅せることのできる素晴らしい役者さんですね。 

ホント、素晴らしいです。。
そして、、
栗原典子とのあんなシーンこんなシーン…
ドキドキですね~

◆かなんさん
雪穂中心の7話8話にあっても、
山田君の存在感は圧倒的。。
ドラマ全体を引き締めています。

家庭サービスお疲れ様☆
そして、LOVELY2005冬ゲットおめでとう~!
頑張れば、ちゃんと神様がご褒美くれるんだね~(*^o^*)

◆ブルーさん
うん、
ホントにソフトで話し方だよね~
いつか、その声で呼んでほしいな。。
「魔女さん」
って・・・・・
多分即死。。

・゜・゚,。(≧Д≦)゚,。。・゜゚,。

>ioさんや魔女の想いのほうがよっぽど純愛だよ。。。
うれし サンクス<m(__)m>

◆ioさん
でも、完全なる片思いだけどね。。。。(・_・、)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/80-0e8e9ecd

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.