俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
05 < 2017/06 > 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

「白夜行」第9話 追記

2006-03-14 (Tue) 01:36[ 編集 ]
9話の魔女のイライラは、
ストーリーの中に散りばめられた、
≪妊娠≫≪子ども≫≪中絶≫・・・の言葉。
それらが、ドラマ「白夜行」スタッフの統一見解をアピールしているかのようで、、
亮司に敢えて「妊娠」「俺の遺伝子」などと言わせることも、
『あのこと』は、全く問題視していない、影響ない、と
殊更に示しているように感じられて、
そのことがかえって魔女の神経を逆撫でしてくれました。

そんなこんなでずっと悶々の日々でありましたが、
業界通(?)の友達が、それは絶対ない!と一蹴してくれて、
ようやくすっきりと9話を見返せた魔女であります。

ryoji0902.jpg



亮司と典子のシーンは、
ベッドと裸の絵があるだけで、
やっぱり、そこからは何も伝わってこない。。
でも、
「私の体好き?」の言葉には、
心と心がまだ繋がっていないことが解ってる典子が哀れに感じました。
ryoji0901.jpg


「好きな人」で、雪穂を思い浮かべる亮司。。
亮司はやっぱりまだ雪穂が好きなのだろうか?
雪穂は亮司を愛しているのだろうか?
わからない…

子どもができない体であることを亮司に言う雪穂。
あ~ぁ、これで、亮司はずっといけないままかも…
第一、それは本当のことか?
もし事実なら、高宮が不妊治療の話を持ち出した時、渋る理由がなくなる。
医者のお墨付きをもらう絶好のチャンスだったはずなのに。

礼子が倒れた、知らないサボテンが植えてある、
そこまで言って、「大丈夫」と言う雪穂。
私がやるから大丈夫?
亮司が慌てて飛んでくるってこと解ってるのに。。
これは雪穂の計算なのだろうか?

案の定すっ飛んでくる亮司…(--;)まったく~
「どうせできないだろ」って…
雪穂にはできるよ、わかってるじゃない亮司。
いざとなったら、全ての情を捨て去れる、それが雪穂なんだよ。
それでも、
亮司は雪穂にさせたくなかった。
全て自分がやって、
全て自分のせいにして、
そして、、、、

10話の予告で流れたナレーション、
「やっと掴んだあなたの未来に邪魔な人間がいるとしたら」

それは、亮司自身だよね。

コメント

魔女さん  おはようございます。

>それは、亮司自身だよね。

思わず、目を伏せてしまいました。 怖くて、辛くて、、、、
でも、私も同じ様に感じたんですよネ、、、
そして、9話を観終わった後の自分の息苦しさ、          モヤモヤしていたものが 何だったのか、             魔女さんの言葉で少しハッキリした気がします。

>亮司と典子のシーンは、
ベッドと裸の絵があるだけで、
やっぱり、そこからは何も伝わってこない。。

ここは、敢えて「何もない、身体だけの繋がり」の虚しさを
表現しているのかとも思えてきました。                                              私、TVに興味が無くて、子供の頃から芸能人に憧れたり
ファンになったりしたコト無かったんですが
今、こんなにドラマに(って言うか、王子に)対して        真剣に悩んだり、感動したりする自分に驚いています。

あと2回、最後まで観れるかなア・・・・・
                     

あのこと、って山田さんのお子さんの事と思っていいですか?

私は私生活と仕事の評価は別だと思っています。何があっても応援する
と言うかたがたの気持ちもわかります。それがファンと言うものだし。
でも、「何があっても」の何がの中に、命の誕生がかかわっていると
私個人的には非難の気持ちが消える事はありません。

結婚を選択しなかった事は仕方がないでしょう。体の中に命が宿った
時期と愛がさめ始めた時期が重なってしまうのは、誰にでもおこり
える話ですし。ただ1つ。産まれた子供に「自分は君の父親であり
父親を欲している時にはかけつける」と伝え続けてあげて欲しい。
お金なんかより重要だと思います。俳優である前に一人の人間です。
それだけは・・・と思います。男だけでも女だけでも妊娠はしない。
半分は彼女の責任だけど半分は確実に彼の責任だと思うのです。

ああ、ドラマと関係ない話でした。きっと騒動とドラマは関係ない
ですよ。そんな事言ったらこれから年齢を重ねて父親役を見るたびに
つらくなっちゃいますよ。

22歳という若さと人気絶頂の中で”認知”しただけ彼は責任をしっかり負っていると思います。彼女に対して現実的に結婚出来ない。下して欲しいと言ったのに対し、生んで育てて行くとしたのも彼女の責任。
共に責任を冷たい形ではありますが、果たしていると思います。後は第三者がとやかく言う問題では無いのでしょうか?見たくなければ見なければ良い。私は役者山田がとても大好きだし、ああいう背景の中あれだけの演技を出来る彼は本当に職業魂が宿っていると思います。
この世の中、認知をしない人や離婚して子供に会いに行かない親等沢山いると思います。日本の首相だってそうじゃない?だけど子供は活躍する父親をしっかり見て育っているのですよ。

ごめんなさい、何度も・・・。
それは第三者の理想論様、おろしてください・・・のくだりは、
山田さんが女性に言ったのですか?それは事実なのでしょうか。
そうだとしたら、全く知りませんでした。万が一憶測が少しでも
入っているのなら、あまりお書きにならない方がよいかもしれま
せん。事実ならばこんな事を言って、本当にごめんなさい。
見たくなければ見なければいいと言うのは、おっしゃる通りだと
思います。

◆オリエさん
だとしたら、
亮司は、あまりにも悲惨で、救いようがないね。
でも、それを亮司自身が望んでる。
ドラマ「白夜行」…
結末はもっと怖いかも…
オリエさん、最後まで見守ろうね。。

◆くろみさん
魔女のせいで、話をむしかえすようなことになってごめんなさい。
いろいろな考えや捕らえ方があってもいいと思います。
ものすごく繊細な部分だから…
それでも、
魔女は、何があっても山田君を応援します☆

◆それは第三者の理想論さん
魔女の理想論をぶつわけじゃないけれど、
例えば遺伝子バンク(精子バンク?)、
それで生まれた子どもに対して、
その提供者に≪父親≫を求めるのはあまりに酷。
いきさつによっては、そんなふうにも考えられます。

今日は魔女さん、本当に天使のことが大事なんですねw心配がおさまりませんね。後2回難しい内容のドラマで大変な役、頑張りましたよね、原作が、凄いし、読み手の解釈で色々に、取れる本でしたからね、私の感じたことですし、私の思いですが・・・雪穂は亮司のことを大事におもっていると、好きだと思います。でも、平行線、重なることは・・二人とも白夜の中にいながら自分の中は白と黒、灰色の・・マア、イインジャナイ・・がない人、できない人、子供の儘の人だと思いますので、あくまで役の上ですからねwでも、天使の中には少しある?私はそこが好いかな~~w 色々書いてすいません、ではまた。

はじめまして、通りすがりです。 いつも覗かせてもらってます。
9話の耳に痛いようなセリフの数々は、
もしかしたらお灸をすえられたのかな?なんて思っちゃいました。
例の一件と山田くんの仕事は まったく別次元で、第三者である自分も山田くん大好きなままですが、
だけど大人として、一個人のあの子に『コラッ!』って言いたい気も、捨て切れなかったです。
山田くんを愛して見守る周りの人たちが、厳しいセリフでたった1回だけ Jr,への自覚を認識させた・・・
なぁんて、拡大、勝手、妄想な想像をしてしまいました。
あとはもう、役者・山田を伸ばすべく しっかり仕事をして欲しいと思います。
蒸し返しちゃうみたいで黙ってましたけど、良くも悪くも 雑音を拭いきるのが意外と大変ですね。
きっと作品の真価は、全編終了してからわかるのでしょう。
その日を楽しみに。 長々お邪魔いたしました。


魔女さん、こっちではおひさです。(笑) 
私のPCがイカレちゃって、修理に出す始末★
なかなか覗く時間も取れなくて。
でもっ!や~っと私、晴れて『自由の身☆』になりました♪
・・・と言っても、まだ細かい仕事は残ってますけど★
いよいよ、『白夜行』も大詰めだね。
10話、最終話は平川さんが演出なだけに期待も大!
エキも日曜日でラスト。
亮司の最後の姿、見届けたいな・・・
このまま行くと、春はちょっと腑抜けかも★


魔女さん、こんばんはっ!

前回もコメントをいただいて、有り難うございましたっ!最近やたらと冷えますね~。すごい言葉をご存知ですね、さすがです!こういう気温の変化などを三寒四温というのですね。とても勉強になります。有り難うございました。
さて、今夜も白夜行ですが~、実は私は前々回から、録画したままで見れてないんですよ~、うえ~ん。
私は結婚していて、小さな子供も1人いるのですが、最近あまり家族関係が上手くいってないせいか、ドラマを見たいけど気持ちに余裕がなくって見れてないんです。
もうちょっと気持ちが落ち着いてから見ようかと思っています。
魔女さん、今日は弱音を吐いてしまって申し訳ないです。
魔女さんは、お元気にされておられますか?私は何とか大丈夫ですが、まだお会いしたことのない魔女さんなのに、何だかいつも気になっています。
明日もまた冷え込むとの事ですが、どうぞ、体調を壊されません様に。
トトより。

魔女様
おひさしぶりです。
私もようやく、気持ちが落ち着いて「白夜光」を見れるようになりました。

といっても、来週最終回ですよね。はやい。これが終わったら
小さな楽しみがなくなってしまう。「なぁ、雪穂~」が
聴けなくなってしまう。
最終回、拡大版じゃないんですね。期待していたのに。

はぁ~


◆おがっちさん
勝手にあれこれ心配して、なんだかんだと余計なお世話焼いて…
オバカな魔女であります。。
天使の中には子どものまんまな部分、うん、あるよね!

◆通りすがりさん
>大人として、一個人のあの子に『コラッ!』って言いたい気も、捨て切れなかったです。

わかりますよ。
山田君のこと、大切だからこその思いですよね。
後は仕事で見せてくれればいい。
それだけで全てが元通りに流れていくと思うから…

◆るかさん
おかげですっきり爽やかな気持ちになってます☆
ありがとうね~

>『自由の身☆』

って?!?
ま、まさか?

◆トトさん
いつも元気なトトさん。
でも、人間だもの、いろいろな感情があるよね。
トトさんの弱音、聞いてあげたいよ。。
早く落ち着いて「白夜行」を見ることができますように!!
トトさんこそ、体に気をつけて♪

◆みかんさん
うん、あと1回。。。
いろいろな意味で、すごかった「白夜行」。
>なあ、雪穂
は、耳の中にさえこだまするほど。

でも、みかんさん、元気出して☆
亮司以上に素敵な天使にすぐにあえるよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/85-4b521e76

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.